「誰かに必要とされる居場所をいつも探している

夜中にいつも一人でスマホが唯一の友達

生きてく意味ってなんだろう

いい大学に入ること?

偉い企業に就職?

朝から晩まで社畜する?


冷めてるフリがうまくなって

何にも興味ない顔して

わかんねえ わかんねえ 何したらいいかわかんねえ

生きてるフリがうまくなって

死んでるくせに腹は減って

わかんねえ わかんねえ 何したらいいかわかんねえ

歌いたいこともないけど

歌うことしかできない

そうアンタだ

そこに立ってるアンタも俺を見放す気かい?

嘘をつくのがうまくなって

つまらん曲が増えていって

わかんねえ わかんねえ 何したらいいかわかんねえ

手を斬りゃ生きてる気がするかい?

薬を飲めば救われるかい?

わかんねえ わかんねえ 何したらいいかわかんねえ

冷めてるフリがうまくなって

何にも興味ない顔して

わかんねえ わかんねえ 何したらいいかわかんねえ

生きてるフリがうまくなって

死んでるくせに腹は減って

わかんねえ わかんねえ 何したらいいかわかんねえ」









などと供述しています。

被告の適応係数は80以上とみられ、警視庁は犯行の詳しい状況や動機を調べています。

以上現場前よりお伝えしました。